一般社団法人 千葉県作業療法士会 Chiba Assocition of Occupational Therapists

主催者 SIG・その他

第3回 千葉県こどものリハビリ多職種勉強会

2022年8月9日

日程

2022年10月8日(土) 13:00~16:00

場所

オンライン(Zoom & YouTube)

参加費

無料

申込締め切り

2022年9月27日(火)

8bcd6f77224b797a2d50c1790ee741a3のサムネイル 7462438b54173dcacbdda5ed9286a258のサムネイル

【延期】精神科 OT の妙技 ~“地域で生活する”を視野に入れる ~

2022年8月24日

【日 時】延期となりました。2022 年 10 月 8 日(土曜日)14 時から 17 時(受付 13 時より)
場 所】京都烏丸コンベンションホール 大会議室
(京都市中京区烏丸通六角下る七観音町 634)

【対 象】OT 協会員かつ各都道府県 OT 士会員
【方 法】ハイブリット 対面(定員 50 名)、リモート(定員 100 名)
【参加費】2,000 円(OT 協会のポイント付与対象研修)
【内 容】
1 日目(10/8)午後 ワークショップ 14 時から 17 時
主に地域で活躍する OTR が症例を介して技を披露します。皆さんと技の共有を行
い、これらの技に磨きをかけたいと考えています。
1 日目(10/8) 夕方 懇親会 17 時 30 分頃から開始
皆さんと楽しいひと時を過ごせるよう願っています。
2 日目(10/9) ツアー 10 時集合 16 時ごろ解散
障害者バレーの練習見学、精神科医療発症の地、京都癲狂院跡、などをめぐります。
*研修会は右上のサイトから、協会ポイント希望、懇親会やツアー参加は、サイト内
の URL から申し込みください。
*参加方法の詳細情報(Zoom ID 含む)等はサイトを介して伝達させていただきます。

【主催】 京都府作業療法士会 精神科 OT ワーキングチーム
【共催】 日本作業療法士協会 47 都道府県委員会精神科 OT ワーキングチーム
近畿作業療法士会 連絡協議会 精神科 OT ワーキングチーム

【問い合わせ】 E-mail kyoto.myougi2022@gmail.com

京都府作業療法士会 社会貢献局 精神科 OT ワーキングチーム

72f33a57b4fc2b7c587816bfec00d2f1のサムネイル

妙技研修京都編の延期について20220824

~災害リハビリテーション概論~ 災害時に リハビリテーション医療職が期待されること

2022年9月27日

講演会名:区西北部地域リハビリテーション支援センター東京都立豊島病院主催研修会:~災害リハビリテーション概論~ 災害時に リハビリテーション医療職が 期待されること
講師:冨岡 正雄 先生(大阪医科薬科大学医学部総合医学講座リハビリテーション医学教室 准教授/JRAT 研修企画委員長/近畿 JRAT ブロック代表/大阪 JRAT 事務局長)
日時:令和 4 年 10 月 14 日 (金)18 時~ 19 時 30 分予定
会場:オンライン開催
参加費:無料
講師より:近い将来、 首都直下地震や南海トラフ巨大地震の発生が予想されています 。 また 、毎年のように風水害による被害が発生しています 。
私たちリハビリテーション医療職は、 これらの災害に立ち向かうため 、 準備しておかなくてはいけません 。
講演では、 他職種から期待されているリハビリテーション医療職の災害時の活動や 、 JRAT一般社団法人日本災害リハビリテーション支援協会 の取り組みを解説します 。
問い合わせ先:区西北部地域リハビリテーション支援センター東京都立豊島病院患者・地域サポートセンター 地域連携支援グループ
TEL :03-5375-1234(代) 担当:本橋・波多野

5c351ef61f41e2e3999a07c3a210a480のサムネイル

地域包括ケアシステムに求められている精神科作業療法とは

2022年9月22日

地域共生社会の実現のために、地域包括ケアシステムの構築に向けた改革が進められている中,精神科病院に勤務している作業療法士が、地域の課題に対し、どのような貢献ができるかが問われています。

特に「精神科作業療法」の実施にあたっては、診療報酬算定上の問題や、個別ニーズに応じた作業療法実施における課題があり、ジレンマを抱えながら対象者に向き合っている人が多いのではないでしょうか。
今回のスキルアップ研修は、「精神科作業療法部門 運用実践マニュアル」(OT 協会発刊)を紐解き、作業療法士がいきいきとはたらくためのヒントが得られる講演を 2 回シリーズで開催します。

村井氏をお招きしての第 1 弾では、地域包括ケアシステムに貢献するために、精神科作業療法をどのように展開していけばよいか、私たち一人ひとりがどのような視点や指針を持ち合わせるべきかについてお話いただきます。

マニュアルをお持ちでない方はお手元にご用意のうえ、奮ってご参加ください!

 

開催日時:2022(令和 4)年 10 月 16 日(日)zoom 開始 13:15 研修開始 13:30~16:30
場 所:講義は遠隔会議アプリ「Zoom」で行います。

受付完了後準備が出来次第、Zoom の URL をメールでご案内いたします。
参 加 費:神奈川県作業療法士会員(令和 4 年度会費納入済みの方): 1000 円
非会員(神奈川県作業療法士会員でも会費未納の方):3000 円
他都道府県の作業療法士の方:1500 円
その他(作業療法士以外の職種・お立場の方):1000 円
申込期間:2022 年 8 月 1 日(月)~2022 年 10 月 15 日(土)18 時まで 定 員:50 名

 

062f0745729b7892e8d31c843fb42a65のサムネイル

第25回作業科学学術大会

2022年7月4日

日時:2022年10月22日(土)、23日(日)
テーマ:『What is Well-Being? ~作業の視点で幸福を考える~』
開催方式:オンデマンド配信(予定):2022年10月1日(土)~10月21日(金)
  (特別講演1と口述発表のみ)
LIVE配信:10月22日(土)、23日(日) ZOOMによる開催
  (上記以外のすべての企画)

≪参加登録≫
期間:2021年6月10日(金) ~ 10月20日(木)15時まで
(ただし、以下の参加費での登録は、事前登録期間の9月21日までとなります)

≪参加費(事前登録期間)≫
会員:4,000円 非会員:6,000円 学部学生:無料
(事前登録終了後の9月22日以降は、会員:6000円 非会員:8000円となります)

◆参加申し込みフォーム:https://osseminar25.wixsite.com/my-site

◆学術大会HP:http://os25nagano.com(演題登録はこちらからできます)

≪問合わせ先≫
学術大会HP内の「お問い合わせ」から、お願いいたします。

78744a401ed83fe26e83f308b31b14b3のサムネイル

認知症ケアに携わる者のリハビリテーション研修会

2022年7月28日

※詳細は、添付PDFファイルや後日掲載されます当会ホームページを参照ください。


参 加 費:無料(非会員は1講座3,000円)
定  員:各講座80名(参加の可否はメールにてご連絡いたします)
申込みはこちらからhttps://forms.gle/RMaBTZnWjJe7A2Ek6

又は添付した案内のQRコードより申し込みをお願いいたします。
申込締切:各講座の2日前
*基礎ポイント(2ポイント)が付与されます。

6c782ffeba6d9dcc6146301024d63bb4のサムネイル

第14回 山梨県作業療法学術大会

2022年7月19日

第14回 山梨県作業療法学術大会

 

日時:令和4年10月30日 9:00~17:05

会場:オンライン開催

企画内容:一般演題、教育講演、特別講演など

対象:作業療法士および関連職種、学生

 

詳細は添付PDFをご確認ください。

Loader Loading...
EAD Logo Taking too long?

Reload Reload document
| Open Open in new tab

ダウンロード [441.34 KB]

第39回日本感覚統合学会研究大会

2022年7月13日

【学会名】第39回日本感覚統合学会研究大会
【主催】一般社団法人日本感覚統合学会
【会期】2022年11月5日(土)~11月6日(日)
【テーマ】STAY GOLD ~自分らしく輝き続けよう~
【対象】作業療法士はじめ医療福祉教育関係職種、当事者家族など
【開催方法】オンライン(リアルタイム&オンデマンド配信)
【参加費】会員:\6,000 非会員:\8,000
【参加登録期間】2022年7月4日(月)~2022年11月18日(金)
【大会HP】https://www.pac-mice.jp/jasi39/

第21回東海北陸作業療法学会・第33回三重県作業療法学会 11/12-13(オンライン)

2022年6月1日

一般社団法人三重県作業療法士会では、を令和4年11月12日(土)・13日(日)、

オンラインにて開催する運びとなりました。

学会テーマは、「伝えよう!作業療法の魅力~健康を支える作業の力~」です。

 

下記バナーをクリックすると学会ホームページに移動できます。

 

 

Loader Loading...
EAD Logo Taking too long?

Reload Reload document
| Open Open in new tab

ダウンロード [143.01 KB]

【オンライン開催】第16回訪問リハビリテーション管理者養成研修会STEP2

2022年9月7日
【オンライン開催】第16回訪問リハビリテーション管理養成研修STEP2
 
【主催】リハビリテーション専門職団体協議(日本理学療法士協、日本作業療法士協、日本言語聴覚士協
 
【要旨】
訪問リハビリテーションスペシャリストを育成するため、3協合同唯一
人材育成プログラムです。
 
これから地域リハビリテーションに従事するために必要な項目が網羅されており、
現場で実践できる内容から、管理運営まで総合的に学べ、
訪問だけでなく通所系リハビリテーションに従事している方にも有用な内容になっております。
 
訪問・通所系に従事している方、これから従事する予定方、
現在管理職を務めている方、これから管理職を目指す方など、多く受講をお待ちしています。
 
Zoomを利用したオンラインセミナーとなります。
 
■日時:2022年11月26日(土)〜27日(日)
場:オンライン開催
■ホームページ: http://www.hvrpf.jp/4196
■お申込み:https://fs219.xbit.jp/n954/form16/

先天性上肢形成不全児の筋電義手装用訓練に関する研修会

2022年9月22日

我が国では、義手適応の可能性がある先天性上肢形成不全児などの小児が、年間およそ 60 人出生しているといわれています。
これらの小児にとって「小児筋電義手」を使用することは、両手での動作を可能にし、身体のバランスを整えるなど成長過程での様々な効果が期待できます。
当センターでは、全国の障害のある小児に必要な筋電義手を届けることができるよう、専門職養成のための研修会を開催します。

専門職の皆様の積極的なご応募をお待ちしています。

2c16e4eda2d98aa88324ba46708bc2cdのサムネイル

日 時:2022(令和4)年12月16日(金)
場 所:国立障害者リハビリテーションセンター 本館4階大会議室
申込期限:2022(令和 4)年11月10日(木)
受講定員:16名
受講資格:医師、作業療法士、義肢装具士等のうち、小児筋電義手の製作・訓練・
指導・教育の分野で現に従事している者若しくは今後当該業務に従事す
ることが見込まれる者。

【オンライン開催】令和4年度在宅リハビリテーション従事者研修会≪通所リハ編≫

2022年9月7日
【オンライン開催】令和4年度在宅リハビリテーション従事研修≪通所リハ編≫
 
【主催】リハビリテーション専門職団体協議(日本理学療法士協・日本作業療法士協・日本言語聴覚士協
 
【要旨】
少子高齢社対策として、地域包括ケアシステム構築と、持続可能な社実現に向けて、
矢継ぎ早に社保障制度が見直されています。
 
在宅リハビリテーションにおいては、高齢であっても、認知機能低下があっても、
障害があっても、病気療養をしていても、心身機能回復だけでなく、
持っている強みを活かして役割や社参加活動につなげる暮らし作りが求められています。
 
一方、これまで通所リハビリテーションに従事する療法士ため
系統的な人材育成プログラムがなく、各事業所において手探りで運営がなされてきた経緯があります。
 
そこで、本研修において、通所リハビリテーションにおける運営基礎から、
実務具体的な進め方、これから療法士役割に関してトータルに学びたいと思います。
 
Zoomを利用したオンラインセミナーとなります。
 
■日時:2022年12月17日(土)〜18日(日)
場:オンライン開催
■ホームページ:http://www.hvrpf.jp/4209
■お申込みURL: http://fs219.xbit.jp/n954/form13/

アーカイブ視聴「心理職1年目のためのアセスメント・カウンセリング入門」

2022年3月10日

■概要
 このセミナーは臨床心理士や公認心理師などの心理職の資格を取得したばかりの人がアセスメントやカウンセリングを学ぶためのものです。以前にオンライン開催したものをアーカイブ視聴のために再公開しました。

・アセスメント編
 アセスメントの実際の方法についてよく分からない、できない、したことない、という初心の心理臨床家を対象にして、アセスメントを具体的に学ぶことを目的としています。さらには、心理臨床家だけではなく、一般的な対人援助職の人にも役立つような内容となっています。
 クライエントとの出会いから、カウンセリングに入るまで、そして、カウンセリングを継続している間に、何を見て、何をして、どのようにアセスメントし、それをどのようにカウンセリングに活かすのか、といったことをレクチャーします。さらにアセスメント技術を向上させるためにどういう訓練をすればよいのか、などにも触れています。

・カウンセリング編
 大学や大学院で臨床心理学やカウンセリングを学んだ方も多いかと思います。そこではカウンセリングの原理原則などについて触れられますが、実際の現場でそれをすぐに使用できる人はそう多くないでしょう。また、公認心理師の資格を取得した方でも、これまで心理学を学んだこともなければ、ましてやカウンセリングを行ったことが無い人は多くおられます。
 カウンセリング編では、そうしたカウンセリング初心者の方のために明日から使えるカウンセリングの基礎を講義しています。ですので、セミナーの内容は概念的なことではなく実務的なことが中心となっています。

■本セミナーで学べること
・アセスメントの方法
・見立ての立て方
・カウンセリングの構造の設定方法
・カウンセリングの進め方
・カウンセリングの学び方
等々

■講師
北川清一郎 先生
 現職:心理オフィスK代表
 資格:臨床心理士、公認心理師
 学歴:関西大学卒業、関西大学大学院修了
 学会:日本心理臨床学会、日本精神分析学会、日本EMDR学会、日本精神分析的心理療法フォーラム、日本臨床心理士会、神奈川県臨床心理士会、日本公認心理師協会など
 経歴:大学院を修了後、精神科クリニック、教育センター、児童相談所、スクールカウンセラーなどを臨床経験を積み、2015年に心理オフィスKを開業。

■収録時間
約3時間30分

■視聴期間
2022年12月末まで

■アーカイブの視聴方法
参加申し込みをし、振り込みのあった方には視聴方法の具体的な案内をメールいたします。
視聴はVimeoのシステムを使用しています。標準的なパソコン、タブレット、モバイルであれば問題なく視聴可能です。

■参加費
2,500円
・振り込み後のキャンセルは可能です。参加費の返金に応じます。
・システムの問題、急用、体調不良などで十分に視聴できない時でも返金します。

■参加資格
 臨床心理士、公認心理師、医師、精神保健福祉士、社会福祉士、介護福祉士、言語聴覚士、作業療法士、理学療法士、キャリアコンサルタント、看護師、教師、保育士、臨床心理士養成大学院の院生など。心理アセスメントやカウンセリングに興味ある方ならどなたでも参加可能です。

■問い合わせ・申し込み
参加希望者は以下の申し込みフォームから必要事項を記入して送信してください。
https://s-office-k.com/professional/seminars/pro-sem-contact

■申し込み期日
2022年12月末まで

■主催
心理オフィスK( https://s-office-k.com )

■セミナーの詳細
https://s-office-k.com/professional/seminar/semi-assessment-counseling