一般社団法人 千葉県作業療法士会 Chiba Assocition of Occupational Therapists

第26回 千葉県作業療法士学会

第26回 千葉県作業療法士学会 Association

ボタンをクリックで各部局の位置までスクロールします

 

26回千葉県作業療法士学会

 

 開催日:2025年 3月 9日 (日)

 場 所:千葉県立保健医療大学 幕張キャンパス

     (千葉市美浜区若葉2-10-1)

 テーマ:医療から暮らしにつなぐ作業療法士

      ~対象者は全人類、その人らしさを探求する~

 学会長:露崎 雄太(医療法人社団淳英会 おゆみの中央病院)

 問い合わせ先:ot_gakkai26@yahoo.co.jp

 

※1 学会公式ポスターに使用するイラストや写真を募集しています。

   詳細は「その他お知らせ」をご覧ください。

学会長挨拶Greeting from the Institute president

   第26回千葉県作業療法士学会の開催にあたって

 

第26回千葉県作業療法士学会

学会長 露崎 雄太

 

 第26回千葉県作業療法士学会の学会長を拝命いたしました、医療法人社団淳英会おゆみの中央病院の露崎雄太と申します。

 

 4年ぶりの対面開催となった第25回学会は「原点回帰~作業療法の専門性を未来へ~」をテーマに作業療法の魅力を肌で感じ、語り合い、その素晴らしさとつながりを実感し未来につなげるきっかけとなる素晴らしい学会でした。

 

 第26回のテーマは「医療から暮らしにつなぐ作業療法士~対象者は全人類、その人らしさを探求する~」としました。

 私たち作業療法士は、すべての生きづらさを抱えている、またはその可能性のある方を対象に、日々実践・研鑽を重ねており、その領域は、皆さまのご尽力で確実に広がっていると感じております。そのようなうねりの中にあるからこそ、暮らし(地域)を見据えて取り組んでいる医療分野のOTと、地域分野のOTはお互いを深く理解し合い、固く手を握り合うことが今まで以上に必要になるのではないでしょうか。

 また、地域では他職種との差別化、作業療法士らしさに悩む場面が往々にしてあるという声を耳にします。私たちには作業療法という揺るぎない芯があり、それを使いこなす専門家です。だからこそ、暮らしの場やそこに繋ぐ場面で力を発揮できていることを再認識し、それぞれのフィールドで胸を張って日々の実践に邁進して欲しいと考えています。

 そこで、「知識・人脈・おもいをつなぐ場」として本学会を活用して頂きたいという思い。みなさまへ心からのエール。このふたつを本学会のテーマに込めました。

 

 現在、岡野実行委員長、児玉副実行委員長をはじめとした千葉中央ブロック、および学会委員で一丸となって準備を進めております。

 また、準備の進捗状況は学会公式X(旧Twitter)や県士会Facebookなどを用いて積極的に発信してまいります。

 皆さまにおかれましては、まずは演題登録をしていただき、当日は是非会場まで足をお運びください。そして、ひとりでも多くの方々と意見を交換し、大いに語り合ってください。

 

 当日、皆さまとお会いできることを今から楽しみにしています。

何卒よろしくお願い申し上げます。

その他お知らせOther Information

1.公式ポスターに使用するイラストや写真公募要項

Loading...
Taking too long?

Reload document
| Open in new tab

ダウンロード [381.38 KB]

問い合わせ先:ot_gakkai26@yahoo.co.jp