一般社団法人 千葉県作業療法士会 Chiba Assocition of Occupational Therapists

第20回 千葉県作業療法士学会

第20回 千葉県作業療法士学会 Association

学会長挨拶Greeting from the Institute president

第20回 千葉県作業療法士学会の開催にあたって

一般社団法人 千葉県作業療法士会

学会長 永野 亮太

 

「暮らしをデザインする作業療法」

 

 このたび、第20回千葉県作業療法士学会を開催するにあたり、会員ならびに県民の皆様にご挨拶を申し上げます。

 

 記念すべき第20回学会を東総ブロックで企画・運営させて頂く機会を頂き大変嬉しく思っています。本学会にご協力頂きました学会委員をはじめ、関係各所の皆様に深く感謝申し上げます。

 

 平成30年度の診療報酬・介護報酬同時改定を始め、作業療法の定義の改定など、医療・福祉・教育など各分野で目まぐるしく変化していく昨今ではありますが、一方で作業療法は新たなステージに進む準備が整ってきているのではないかと思われます。

 これからの時代は、精神的な豊かさをいかに実現できるかがとても重要なキーワードとなってきます。そこで、今回の学会は、作業療法士が地域の中でリーダーシップを発揮し、「暮らしをデザイン」していく為の学びある1日になるよう企画しました。

 

 身体に障害があっても心が豊かな人もいれば、五体満足でも心が疲れてしまっている人もいます。領域の違いはあっても、私たち作業療法士は1人1人の心・身体の両側面とセルフケア・余暇・仕事など「暮らし」を構成する要素をマネジメントしていける唯一の専門職です。作業療法士が関わることのできる領域は幅が広く、奥深い専門性を有していると日々感じています。

 「あの人に手紙を書きたい。」「子供の為にお弁当を作りたい。」など私たちにとっては何気ないことですが、日々の生活の中に達成への喜び・楽しみをクライエントと共に感じ、成長していける作業療法士でありたいと思っています。

 多様化するニーズにお応えできるよう「暮らしをデザインする作業療法」を皆様と一緒に学び・体感できる1日にできたら幸いです。

 

 たくさんの方々にお越し頂き、学び多きディスカッションが出来ることを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いいたします。

会長挨拶Greeting from the President

第20回 千葉県作業療法士学会開催に寄せて

                        一般社団法人 千葉県作業療法士会

                                    会長 坂田 祥子

 

 私たち一般社団法人千葉県作業療法士会の記念すべき節目となる第20回千葉県作業療法士学会を開催するにあたり、会員ならびに県民の皆様にご挨拶を申し上げます。

 

 第20回は、永野亮太学会長のもと学会テーマ「暮らしをデザインする作業療法」を掲げています。日々の暮らしは、その人自身のものです。日々の暮らしが何気ないものとして過ぎている人は、きっと「幸せ」で「健康」なのだろうと思います。もしも、その日々の暮らしに痛み、息苦しさ、遠慮、生き辛さ…等々を感じ「幸せ」や「健康」とは言えない日々であるならば一刻も早く好転させたいと願います。

 

 平成30年5月、一般社団法人日本作業療法士協会の作業療法の定義が「作業療法は、人々の健康と幸福を促進するために、医療、保健、福祉、教育、職業などの領域で行われる、作業に焦点を当てた治療、指導、援助である。作業とは、対象となる人々にとって目的や価値を持 つ生活行為を指す。」と改定されました。作業には、日常生活活動、家事、仕事、趣味、遊び、対人交流、休養など、人が営む生活行為と、それを行うのに必要な心身の活動が含まれ、人々ができるようになりたいこと、できる必要があること、できることが期待されていることなど、個別的な目的や価値が含まれるとしています。まさに作業療法士は、日々の暮らしの中でその人ができるようになりたいこと、できる必要があること、できることが期待されていることが叶えられるように、その人とともにその人の現在そして未来の暮らしをデザイン(創造)するパートナーです。

 

 本学会では、基調講演に、元F3ドライバーでチェアウォーカー・ファッションブランド「ピロレーシング」代表長屋宏和様にご講演いただきます。長屋様は、F3レーサーとしてのレース中の事故に遭われ頸髄損傷四肢麻痺を受傷されたのちにもレース復帰、「いつも自分の好きな洋服を着たい」という想いからチェアウォーカー・ファッションブランド「ピロレーシング」を設立されています。その中でのご経験をお話しいただけるものと存じます。この他、口述発表、ポスター発表など多様な形で、私たち会員と県民の皆様との、作業療法を考え、語り合う場となることと存じます。是非、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

 最後になりますが、このたびの学会開催にあたりご尽力いただきました皆様に心より感謝申し上げますとともに、今後とも千葉県作業療法士会の活動と発展にお力添えをいただきますようお願い申し上げます。

タイムテーブルTimetable

9:00 受付開始
9:30 開会式
9:45 市民公開講座(2階 特別大講義室2 B204)
 テーマ:『やりたいことは何でもやる!でも、、、』
 講 師:チェアウォーカー・ファッションブランド「ピロレーシング」
      代表 長屋 宏和
11:15 休憩(15分)
11:30 ランチ持ち込みセミナー(2階 特別大講義室2 B204) 
 テーマ:『世界の作業療法』
 講 師:国際医療福祉大学 成田保健医療学部
      作業療法学科 学科長・教授 河野 眞
12:15 休憩(15分)
12:30 ワークショップ(6階 小・中講義室1~4)
WS1:
    『災害に活かせるOTの知恵』(小講義室1 A608)
     千葉県作業療法士会 災害対策委員会
WS2:
    『活動と参加に向けて』(小講義室2 A609)
    ~生活行為向上マネジメントワークショップ ~    
     介護老人保健施設かもめメディカルケアセンター 浦部 智章
     千葉県保健医療大学 松尾 真輔
WS3:
    『抄録原稿の要領について』(小講義室3 A610)
     千葉県保健医療大学 岡村 太郎
WS4:
    学生対象プログラム(中講義室4 A607)
    『現場OTと学生の時から、リアルにつながろう!』
     第20回千葉県作業療法士学会実行委員
     千葉県作業療法士会 企画委員会
13:30 休憩(30分)
13:45 演者打ち合わせ
14:00 口述・ポスター発表(6階 廊下・小講義室1~3)
15:40 閉会式

基本情報Basic information

開催日時 2019年3月3日(日)9:00-16:00(9:00開場・受け付け開始)
参加費

千葉県作業療法士会

会 員:4,000円(事前登録 3,000円)※演題発表者も参加費が必要です。

非会員:5,000円

一 般:無料

 

学 生:無料(学生証の提示必須)

※OT会員かつ学生(学部生・大学院生)の方は、OT会員として参加費をお支払ください。

※非会員・一般並びに学生の方の事前登録はございません。

 

開催場所

国際医療福祉大学 成田キャンパス

〒286-8686 千葉県成田市公津の杜4-3

 

 

URL https://narita.iuhw.ac.jp/
TEL

学会出張のお願いBusiness trip

学会出張のお願いのサムネイル

学会参加事前登録Registration

事前登録についてのサムネイル

 

その他お知らせOther Information

2018.12.11

○市民公開講座の演者、長屋宏和さんへの質問を募集しております。長屋宏和さんの詳細は、事前登録ページにあります。聞いてみたいことを下記アドレスに送信して頂ければ、同じ内容のものなどをまとめてお答えいただけるように致します。よろしくお願いいたします。

返信先アドレス:ot_gakkai20@yahoo.co.jp

 

2018.8.9

○演題の募集を1か月間延長しました。締切は、9月28日(金)までとなります。日頃の研鑽をぜひ発表につなげてみてください。